HOME>Topics>結婚相談所デビューしよう!資料請求したら相性もチェック

まあいっかと思っていませんか?

結婚相談所に資料請求をしても、「まあいいか、面倒だし」とそのままにしていませんか?いつか結婚したいと考えているのであれば早すぎるということはありません。30歳から34歳の時点で未婚の人は男性は約30%、女性は20%が生涯未婚といわれています。もしいつかは結婚をと考えているのであれば、急ぐに越したことはないでしょう。

結婚相談所に行くのは恥ずかしいことではない!

恋愛結婚が当たり前の現代社会。結婚相談所に行くなんて負け組のすること、と勘違いしている方がいるかもしれません。実は結婚相談所に登録している人の多くは「出会いがない」けど「結婚したい」から登録しているのです。仕事が忙しければ出会いの場に行くことも少なくなってしまうでしょう。そういった状況の人を救ってくれるのが結婚相談所です。全く恥ずかしいことではありませんよ。結婚相談所は、丁寧なサポートが指示されています。まずは資料請求をして相談所について知っていきましょう。

資料請求から入会までの5ステップ

女性

情報収集する

自分が通える範囲でどんな結婚相談所があるのか調べてみましょう。ネットで検索するとたくさん出てくると思います。その中から、気になるところを見つけます。

資料請求する

HPを見て気になる結婚相談所を見つけたらいくつかのところから資料請求してみましょう。その後、相談所から無料体験や説明会のお誘いがあるはずです。積極的に参加して比較しておくといいですよ。

無料体験・説明会予約・参加

お誘いで日程を調整したら、無料体験を予約します。このとき、一気に沢山の会社を予約すると大変なので、何社か絞って行くことがおすすめです。無料体験では結婚観や条件について聞かれます。正直に答えましょう。ヒアリングをした上で、おすすめのプランやシステムが説明されます。

入会を検討

何社か吟味した上で慎重に決定しましょう。体験に行ったからといって入会を強要されることはありません。また、もし気になることがあれば、問い合わせて聞いてみるといいですよ。

正式に入会する

いくつかの結婚相談所の中から、1つに決めたら入会の手続きをしていきましょう。入会には身分を証明するものなど必要なものがいくつかあります。詳細は結婚相談所から聞き、きちんと揃えるようにしてください。

結婚相談所デビューしよう!資料請求したら相性もチェック

女性

結婚相談所との相性について

資料請求してわかる通り、結婚相談所にも個性があり、相性もあります。結婚相談所には仲介型とデータマッチング型があります。恋愛経験があまりなく、アドバイザーと共に相談しながら婚活をすすめたい人は仲介型を選びましょう。また、自分で積極的に婚活を進めたいという人や、出会い以降の相談は必要ない人にはデータマッチング型がおすすめです。それぞれの特徴を踏まえて選ぶようにすると納得いく婚活ができます。

広告募集中